リフォーム・メニュー

水回りリフォーム

刈谷市のリフォームなら耐震、断熱のまる菊工務店

洗面脱衣で解決したい4つのこと

ウォッシュルームとして考えたい新しい機能

洗面所は脱衣場と一緒で洗濯機が置いてあるのが良くあるバターン
それって本当に使いやすいでしょうか?

洗面脱衣室は、歯を磨いたり、服を脱いだり、お洗濯したりのおまけみたいな場所ですが、
海外の洗面室は、たいていベッドルームに専用のレスとルームが隣接していて、
お風呂とシャワーとトイレ、そして壁一面の大きな鏡と洗面ボウルが2つに椅子が置かれています

もしある程度スペースが取ることが出来るなら、
洗面室を大きくすることで、沢山の機能を持たせることができます

あたらしい洗面室に持たせたい機能
1、温熱環境の改善
2、洗濯物を干す場所
3、家族の部屋着を収納
4、大きな鏡があるゆっくりとお化粧がしやすいけれど、脱衣場では無理

刈谷市のリフォームなら耐震、断熱のまる菊工務店

温熱環境の改善が最優先

※お風呂のリフォームを先に読んで頂きたいです

お風呂と洗面脱衣をリフォームする時には、必ず温熱環境の改善をします
つまり、ヒートショックが起こらないように温かく使えるようにします

冬でも温かくなると、長い時間ここにいてもつらくないので
色々な機能をもたせることができます

刈谷市のリフォームなら耐震、断熱のまる菊工務店

洗濯物を干す場所

このリフォームで最低限、お風呂と脱衣室を温かく出来たら、
洗面所を少し大きくして、外干しをやめて洗濯物も干せるようにしましょう

家の中に干せば、雨や虫の心配もないので、
一年中お洗濯の為に天気予報を気にすることもなくなり、
外が寒くても花粉が飛んでいても関係なし、いつお洗濯してもすぐに干せる
間取りによっては、洗濯物から出た水蒸気を家中に加湿することも可能です

暖かくできれば、当たり前ですが、すごく良く乾きますし、
家を早く腐らせるベランダを撤去することも可能になります

刈谷市のリフォームなら耐震、断熱のまる菊工務店

 

家族の部屋着を収納

少し広く出来たら、次は収納スペースを拡充
洗濯物を干す場所に、それを畳むスペースと収納するスペースを作りましょう

洗面に収納するのは、家族分の肌着や部屋着とタオルなどで、
お出かけの服などは各自の部屋へ、お風呂に入った後にここから自分で持っていき
ダウンなどのコートは玄関のクロークへ収納しましょう

少しの作業スペースでも洗濯物を畳んだり、アイロンを掛けたり、
椅子を置けば、本を読んだりできる部屋に変わります

刈谷市のリフォームなら耐震、断熱のまる菊工務店

刈谷市のリフォームなら耐震、断熱のまる菊工務店洗面10

大きな鏡と椅子

家事室のイメージとは別で、
主寝室の横に付けるご夫婦専用ウォッシュルームを作るのも
とても機能的でリラックスできるスペースになります

シャワーとトイレ
大きな鏡と大きな洗面ボウル
明るい照明に椅子
お化粧用のコスメティック・ミラー
お気に入りの香水などおく

この場合、洗濯物は別の場所に干しましょう(笑)

刈谷市のリフォームなら耐震、断熱のまる菊工務店

PAGE TOP