Hyggieなブログ

住宅の基礎工事

刈谷でリフォームならまる菊工務店

基礎工事始まりました。

新築の基礎工事始まりました。今回は毎回現場で工程が確認出来ているので基礎工事の流れを説明したいと思います。


①掘削(根切り)… 基礎の地盤を掘り起こす工程です。

※当たり前ですが掘削の前に建物の配置はきちんと確認して作業に入ります。

刈谷でリフォームならまる菊工務店


②砕石敷き … 根切り後に砕石を敷きランマーという機械を使って地盤を締め固めます。地盤を転圧して建物の沈下を防ぎます。

刈谷でリフォームならまる菊工務店


③捨てコンクリート … 次の作業(配筋)がしやすいように捨てコンクリートを打って準備します。

捨てコンクリートは基礎の強度には関係しません。

刈谷でリフォームならまる菊工務店


④配筋 … 鉄筋を使って格子状に組み上げていきます。配筋には様々な決まりがあるので図面通りに鉄筋を組んでいきます。

基礎の強度にも係わる重要な作業です。

この段階で基礎にスリーブが必要な場合は基礎スリーブを仕込んでおきます。

※瑕疵保険などの配筋検査が必要になるので、配筋が完了したら検査を受けます。

刈谷でリフォームならまる菊工務店


⑤ベース打設 … 基礎のベース部分のコンクリートを打ちます。ベース打設後に基礎立上り部分の型枠を組んでいきます。

写真はベースを打った直後です。

刈谷でリフォームならまる菊工務店


⑥型枠組み … 基礎立上げ部分の型枠を組んでいきます。この時にアンカーボルトもセットしていきます。

弊社は基礎断熱なので外周部の型枠の内側に断熱材を挟み込んでいきます。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

⑦立ち上げ部分のコンクリート打設 … 型枠を組んだ基礎の立上り部分にコンクリートを打ちます。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

⑧型枠バラシ … 型枠を外していく工程です。これで基礎工事は完了となりますが、コンクリートを打ってから型枠を外すまでには養生期間が必要です。

(養生期間の目安) 平均気温15℃以上=3日間 / 平均気温5℃以上15℃未満=5日間 / 平均気温5℃未満=8日間

コンクリートを打つ時期によって養生期間も変わってきます。

 

基礎工事には様々なルールが存在します。この工程がそれだけ重要という事なのでしょう。

今回は瑕疵保険の配筋検査、第三者機関(社外検査)の配筋検査をうけましたが、是正事項はありませんでした。

現場は順調に進行しています。

 

 

 

最近の記事

  1. 刈谷でリフォームならまる菊工務店
  2. 刈谷でリフォームならまる菊工務店
  3. 刈谷でリフォームならまる菊工務店
  4. 刈谷でリフォームならまる菊工務店

カテゴリー

PAGE TOP