Hyggieなブログ

大切なもの形を変えて残す

大切なもの形を変えて残す


こんにちは、スタッフ山田です。

急に寒くなってきましたね。みなさん体調いかがですか❓

また来週は暑くなるみたいですよ‼︎


今回は、、リホームしたお家の木材を使いリメイクまる菊工務店の職人の手によって素敵な長椅子変身しました‼︎

実はこの木材はもともと玄関の框にしようされていたものです。

みなさん框って何か知ってますか❓

【豆知識】

「框」とは、床の間や玄関の上がり部分など、床の高さが変わるところに横にわたす化粧材、または引き戸・障子・窓に使われている周囲の枠のこと。建具や家具の枠組みを構成する周囲の枠材である。また、床に段差があるとき、段の部分の縁に使われる暑い横材も框だ。床の間の床高さを座敷より上げるときに全面に付ける水平化粧部材である「床框」、玄関の上がり口に横に通した化粧材である「上がり框」もしくは「玄関框」、縁側の「縁框」などが存在する。建具の四辺を固める部材のこと。畳は畳縁を付けていない短い辺のことを框とも呼ぶ。畳の短い当たりの折り目のことである。ハンドカットやポスト&ビームの場合、曲がり木やログの残材を使ってデザイン性の高い玄関の上がり框としていることが多い。

※私はまだまだ建築に関係について知識が少ないので、リメイクチェアーがどこの木材ができているのかを聞いた時に『かまち』って???となったので調べてみました‼︎

知らないことを知るって一つレベルが上がるみたいで楽しいですよね♡

実際に使用されていたからこそ、木材に穴が開いていたりしているのが今までお家を支えていてくれたんだなって目に見えて感じることができ

そして形を変えても家族の暮らしの一部となって一緒に成長できる‼︎ってすごく素敵ですよね♡

みなさんの残したいもの、受け継いで欲しいものはありますか❓


(有)まる菊工務店
〒448-0006
愛知県刈谷市西堺町花池6
0566-35-1899

 

最近の記事

  1. 好きな場所

    2022.11.19

  2. 照明

    2022.11.18

  3. 大きな窓

    2022.11.17

  4. 壁紙 問題

    2022.11.16

カテゴリー

PAGE TOP