Hyggieなブログ

昨年末に新築建てました。

刈谷でリフォームならまる菊工務店
新築建てました。

昨年末に久し振りに新築建てました。12月24日クリスマスイブの建て方でした。

年末の建て方は仕入れ先の冬期休暇も関係してくるので、周りからは年明けの方が良いんじゃない?との声も多かったですが現場監督が強行しました(笑)。

(また雨が降るから建て方は年明けになるんでしょ~?との声も多かったですが…。雨男の悲しい性です。)

刈谷でリフォームならまる菊工務店

土台敷きの写真です。建て方の前に土台と1階の剛床まで施工します。

土台敷きの後に仮設足場の設置、残りのプレカット加工材の現場搬入という段取りになります。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

仮設足場設置後の写真です。足場を設置すると予想以上に敷地が狭い事に気づきました。

今回も上棟はビケ足場さんにお願いしました。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

今回はいつもの総2階ではなく、下屋があったので建て方がバタつくかと思いましたが、ビケ足場さんと大工さんが協力して頑張ってくれたおかげで予定通り進める事が出来ました。

写真で分かりますが、今回の仕様はいつもと違います。

一番違うのは屋根形状!いつもの片流れ、板金屋根の仕様ではありません。

今回は切妻、瓦葺き、化粧垂木の仕様で建てました。(お施主さんのお父様が瓦屋さんだったので瓦葺きが条件でした。)

いつもやらない仕様なので監督として分からないところもありましたが、職人さんに教えて貰ってなんとか納めることが出来ました。

建て方が終わってまずは一安心です。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

いつもは見えない垂木が化粧で見えます。こんなに軒が出た建物も久し振りの気がします。

写真を見て軒が出た建物もカッコ良いな~と個人的には思いました。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

米ヒバの二重破風にいぶし瓦の屋根。

好みの問題かも知れませんが、私は好きです。年を取ったせいでしょうか?(笑)。なんか渋いですよね~!

私が建築業界に入った25年くらい前は、こんな仕様の屋根しか見たことが無かったですが最近は少ない気がします。

廻り回って新しく感じるこの感じ!やはり年を取ったのか!?不思議な感じです。

その後も現場は順調に進んでいます。

現在はサッシも納まり、断熱材も納めた状況で大工工事が進んでいます。

段々と現場が仕上がって行くのが楽しみです。

 

刈谷市でリフォーム、リノベーションなら有限会社 まる菊工務店。

〒448-0006 愛知県刈谷市西境町花池6

TEL:0566-35-1899

FAX:0566-36-5223

最近の記事

  1. 年中快適な家

    2022.09.30

  2. 畳のある生活

    2022.09.27

カテゴリー

PAGE TOP