Hyggieなブログ

シロアリ被害

刈谷でリフォームならまる菊工務店

ヤマトシロアリの被害

最近リフォーム工事をしていてちょくちょく見かけるシロアリ被害。

在来浴槽からユニットバスへのリフォームの際にはかなりの確率でシロアリが入った跡があります。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

恐らく湿気を好むヤマトシロアリの被害ではないかと思います。

ヤマトシロアリは湿気を好み、湿った場所を探すために「蟻道」といわれる道を地中やコンクリート表面に作って移動します。

普段から湿った場所(雨漏り、結露など)に巣を作った場合にはそこから蟻道を伸ばして壁の内部や屋根裏まで被害を及ぼす場合もあるようです。

(ヤマトシロアリは食害を行った場所をそのまま巣としています。)

ヤマトシロアリは4月~5月の繁殖時期の昼間に羽蟻となって地上に現れます。この時期に沢山の羽蟻をみたらヤマトシロアリの被害があるかも知れません。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

この写真の現場もシロアリの被害で押入れの床が落ちてしまいました。

基礎の立上り部分に蟻道がみえますヤマトシロアリの被害だと思われます。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

この写真の現場は以前リフォームで増し貼りしたフローリングにシロアリが入りました。

増し貼りしたフローリングだけにシロアリの被害がみられました。

シロアリは美味しいものが分かるのかも知れません(笑)。

イエシロアリ

ヤマトシロアリ以外に家屋に被害をもたらすシロアリがイエシロアリです。

温暖な気候を好み日本では一部の地域しか生息していないようですが、気候の温暖化に伴い生息地域を広げているようです。

ヤマトシロアリと大きく違う部分は自分自身で水を運ぶことが出来ることです。

また、ヤマトシロアリと違い塊上の固定の巣を作り、行動範囲を広げる特徴があります。

ヤマトシロアリと違い湿ったところにとどまらず、自分で湿らせて木材を食べていくのでほっておくと被害は甚大になります。

5月~7月の夕方~夜にかけて羽蟻となって飛び立つようです。

気になる場合には早めに対策を

木の表面に3~4㎜ほどの細長い穴が開いていたり、土で出来た道筋のようなものが基礎の表面にあったりした場合はシロアリの被害があるかも知れません。

また、羽蟻を見つけた場合には2,3匹を捕獲して専門業者に確認して貰うのが良いと思います。

(羽蟻が全てシロアリではないので、専門家に判断して貰うのが良いです。)

とにかく気になった場合はお早めにシロアリの専門業者、または工務店に連絡されるのが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

  1. 刈谷でリフォームならまる菊工務店
    シロアリ被害

    2021.11.25

  2. 刈谷でリフォームならまる菊工務店
  3. 刈谷でリフォームならまる菊工務店
  4. 刈谷でリフォームならまる菊工務店

カテゴリー

PAGE TOP