刈谷市のリフォーム通信

ヒートショックゼロ月間です

刈谷市でリフォームならまる菊工務店

お世話になります。刈谷市のまる菊工務店です。

毎年11・12月はヒートショックゼロ月間です

皆さん、こんにちは。刈谷市のまる菊工務店です。
11月になるとお葬式が多いと感じてませんか?肺炎で亡くなる人が多いのが、11月なんです。

実は、去年も書きましたが、とってもとっても、とっても大事なことなので何度も何度も、何度もお伝えします。くどいですね(笑)

肺炎の恐怖

刈谷市でリフォームならまる菊工務店

近年は、国家レベルでの建築業界と医療業界がタッグを組んで、いろんなデータを共有しています。国としても医療費が多いのは大問題なので、超~真剣です!
そして肺の中に冷たい空気が入ると、免疫力が低下してしまうことが判明しました。ということは、部屋の空気を暖めることが大事ということになります。

お部屋の空気は暖めてください

コタツでは、呼吸する空気まで暖めることが出来ません。
床暖房も微妙です。

エアコンなどの空気がしっかりと暖まる暖房をして、病気の予防をしてください!
もちろん台所や居間だけ暖かいんじゃなくて、寝室(寝てる時間も暖房してください)やトイレ、脱衣所とお風呂、玄関や納戸、押入も暖かくしてください。

倒れてからでは遅いので、暖房費は病気の予防費と考えてみてはいかがでしょうか?

刈谷市でリフォームならまる菊工務店

刈谷市でリフォームならまる菊工務店

東京観光

年に何度か東京へ行く機会がありますが、行けそうで行けなかった場所『男はつらいよ』寅さんの故郷 葛飾柴又へ行ってきました。新宿での会議の後、電車を乗り継ぎ50分ほどで柴又駅に到着。柴又駅は、東京の下町にある小さな駅です。改札を出ると寅さんの銅像が出迎えてくれます。その先には妹のサクラの銅像も。映画の1シーンの様です。

寅さんの実家・団子屋のとらや、帝釈天、江戸川の堤防・・・映画で見た通りの風景・建物が残っていました。寅さんの映画と言えばバス旅行のバスの中で見たり、TV放映をみたりするぐらいですが…最近、観ていない分懐かしい気持ちになりました。もう一つの目的地、寅さん記念館・山田洋次ミュージアムでは、映画『男はつらいよ』の世界を堪能出来ますし、山田洋次さんの足跡も辿ることが出来ます。

しかし!一緒に行った40代の前半のPTA役員さん「僕寅さんって見たことないんです。」との事もう10年もすると忘れられてしまう街になってしまうのかもしれませんね

まる菊工務店
〒448-0006
愛知県刈谷市西境町花池6
0566-35-1899

PAGE TOP