刈谷市のリフォーム通信

基礎工事着工

刈谷でリフォームならまる菊工務店

新築基礎工事始まりました。

新築担当 三井です。

新しい物件の基礎工事が始まりました。

基礎工事に入るまえに地盤改良(柱状改良)したので地面はボコボコです。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

柱状改良で残土もかなり出ました。

まずは根ぎり。レベルをみて掘削します。その後砕石を入れて転圧しました。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

そして捨てコンを打ちます。構造上必要なコンクリートではありませんが捨てコンを打って下地作りします。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

捨てコンが乾いたら配筋です。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

刈谷でリフォームならまる菊工務店

基礎屋さんが綺麗に配筋してくれました。配筋が終わったこのタイミングで基礎スリーブを入れます。

忘れてはいけないのが配筋検査。まる菊の場合は2回配筋検査受けます。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

ベースのコンクリートを打ちました。基礎の立上り部分は別日にコンクリートを打ちます。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

基礎の立上り部分の型枠を組みました。基礎断熱なので外周部にはスタイロフォーム50㎜が設置されてます。

アンカーボルトの設置もこの時に行います。アンカー位置の確認という大事な仕事があります。

これが終わると立上り部分のコンクリート打ちです。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

 

刈谷でリフォームならまる菊工務店

基礎立上りの天場に筋が入ってますが、この上にレベリングを流します。

レベリングを流して水平を出していきます。

立上り部分のコンクリートが乾くと型枠バラシになります。

刈谷でリフォームならまる菊工務店

刈谷でリフォームならまる菊工務店

刈谷でリフォームならまる菊工務店

型枠バラシ後に基礎廻りの土の埋戻しをしてもらった状態です。

今回もキレイに基礎が出来上がりました。基礎屋さん有難うございます。

今回は少し長めに養生期間をとって建て方となります。

リフォームのまる菊工務店ですが、新築のノウハウもあります。

リフォーム工事も安心してお任せ下さい。

まる菊工務店
〒448-0006
愛知県刈谷市西境町花池6
0566-35-1899

PAGE TOP